HOME > RELEASE

恵マルシェ

会場:1日全館貸切イベント 開催日:2024年7月14日(日)  
概要:


第4回アトリエ リモンチェッロ チョークアートとイラスト展

会場:ギャラリーA 開催日:2024年6月20日(木)〜6月24日(月)  
概要:高松市のチョークアートイラストレーター「アトリエリモンチェッロ」によるチョークアートとイラスト作品を展示します。布小物作家EMEの布雑貨も販売します。
展示内容:チョークアート/黒板アート/ウインドウアート/似顔絵
販売:チョークアート雑貨/布小物(EME)



2024

槇 和郎 遺作展

会場:ギャラリーA&B 開催日:2024年4月25日(木)〜5月6日(月)  
概要:今年2月に91歳で亡くなった、陶芸家の槇和郎(ギャラリーオーナー)遺作展を開催します。これまでにギャラリーで公開してきた作品の他、未発表作も織り交ぜて展示します。ぜひご覧ください。


高松東高マンガ研究部

会場:ギャラリーA 開催日:2024年3月21日(木)〜3月24日():4日間  
概要:こんにちは!私達は高松東高校マンガ研究部です!漫画を読むことや描くことが大好きな仲間達と楽しく活動しています。東高最大の部員数を誇る36名の部員によるイラスト作品やストーリー絵本をお楽しみください!


2023

『 賑わいストリート』

ー日常生活のなか、ふとした光景に心やすらぐー 中浦香与子 油絵作品展

会場:ギャラリーA 開催日:2023年11月30日(木)〜12月4日(月)  
概要:街歩きの人、犬を散歩させている人、語らう人、それぞれを垣間見ながら一人一人の生活の喜びを感じ、描いた作品です。買い物中の母親を待つ幼子とおじいさんや散歩中の方にその場でモデルをお願いしたりも、楽しい思い出です。季節ごとのストリートビューのように見ていただければ。キャンバスやパネル、油彩またはアクリル。


チョークアートひまわり工房主催

チョークアート教室 作品展

会場:ギャラリーA & B 開催日:2023年11月23日(木)〜11月26日()  
概要:チョークアートは、黒く塗った板にオイルパステルで描く色鮮やかなアートです。 チョークアートひまわり工房の講師と生徒が制作したチョークアートの数々を是非ご覧下さい。
同時にチョークアートのワークショップも行いますので、お子様も大人の方もオイルパステルの塗り心地を是非体験して下さい!


SETO PHOTO SHOOTERS写真展

テーマ『わだち』

会場:ギャラリーA 開催日:2023年11月16日(木)〜11月20日(月)
※11月19日(日)13:00〜17:00
※11月20日(月)11:00〜16:00

概要:主に岡山、徳島、香川の方が集う場として瀬戸内を名称に用い、メーカーやカメラの種類を問わず広範な方に気軽に参加してもらえるような想いを込めた『SETO PHOTO SHOOTERS』。顧問は木村琢磨先生へ依頼をし、年3回の撮影会と年1回の写真展を開催しています。 30歳〜70歳代までの男女のメンバーが在籍。『写真が好き』という共通の想いを持つメンバーの作品をお楽しみください。


Luce Felice ルーチェ フェリーチェ

〜幸せな光〜

会場:ギャラリーA 開催日:2023年10月19日(木)〜10月23日(月)  
概要:天然石を中心に、身につける方に幸せな気持ちになってもらえるようなアクセサリーをお届けします。 ポレポレ ポレポレとはスワヒリ語で「ゆっくりゆっくり」という意味。 アフリカの物産を中心に展示販売をします。異国の雰囲気をゆっくり味わってみてください。


From Tokushima イッピン展 Vol.3

きっと見つかる徳島の贈り物

会場:ギャラリーB 開催日:2023年10月12日(木)〜10月16日(月)  
概要:ロゴの花びらの青は藍染め、黄と白はスダチの花。異なる個性を集めてモノ作りの花を咲かせるグループです。 徳島の伝統本藍染を使った作品や個性と技術を生かしたイッピンを届けします。
作品、キット、素材の展示販売をします。


遊び心と秋の空

---モリーさんの陶芸展---

会場:ギャラリーA
開催日:2023年10月12日(木)〜10月16日(月)
 
概要: 卓上ランプや蓋付きのお菓子入れ、コーヒーカップなど手作りの陶器約50点を展示販売します。
期間中は毎日在廊しています。ど~ぞ遊びにいらして下さい。


ヒーリング曼荼羅kiko 原画展

癒しとパワーを

会場:ギャラリーA
開催日:2023年9月14日(木)〜9月18日(月)
 
概要: healing mandara kiko 4年振りの原画展です。8月にはみなとみらいにて展示会に出展して参りました。
今回はその出展作品やいままでに描いた作品と2020年からヒーリング曼荼羅講座を開講し、その受講生の作品も飾ります。レイキヒーラーでもあるヒーリング曼荼羅アーティストkikoの届ける曼荼羅で癒されてもらえると嬉しいです。
9月16日(土)13:30~は曼荼羅講座があります。L判サイズの用紙にペンを使って描いていきます。初めてでも大丈夫。興味のある方はお問い合わせください。
講座料3000円


田中勝次作品展

コラージュアート

会場:ギャラリーA
開催日:2023年8月31日(木)〜9月4日(月)
 
概要:雑誌の写真や文字を切り取り、貼り合わせて作る絵画技法であり、芸術のみならず、心理学の世界でも採用されているコラージュ療法は、潜在意識の活性化も効果があると認識され幅広い分野で応用が期待されています。


ウエムラユウイチ 小笠原展

会場:ギャラリーA
公開日:2023年8月17日(木)〜8月28日(月)
 
概要:東京都の亜熱帯、小笠原諸島。 27年前インターネットで偶然見つけた光るキノコ『グリーンペペ』
夢叶い撮影に成功しました。
小笠原諸島の大自然をご堪能ください。


セトコレのアトリエ

絵画のワークショップ(講師:高松明日香)

会場:ギャラリーA
開催日:2023年7月27日(木)〜7月31日(月)
 
概要:オリジナルミニキャンバスに、アクリル絵具で描きましょう。 作品が生まれる喜びを、一緒に体験してみませんか?
夏の思い出に、ぜひご参加ください
午前の部 11:00-12:30 午後の部 13:30-15:00
参加人数:各回5名まで  
参加&材料費:1500 
申し込み:メールにてお申込みください。
送付先:takamatsu_dayo@yahoo.co.jp
件名:絵画のワークショップ申し込み
午前/午後のご参加希望の部と、お電話番号をメール本文にご記載ください。
複数名でご参加の場合は、人数も併せてご記載ください。
未就学児の方は、保護者の方の付き添いをお願いいたします。
準備物:鉛筆、消しゴム、汚れても良い服装、 描きたい写真や雑誌の切り抜きなど。


企画展

岡山・香川の作家たち

会場:ギャラリーA
公開日:~7月24日(月)
 
概要:瀬戸内アートコレクティブ様のご協力により、岡山・香川で活躍している作家たちの作品をお借りして展示しております。
詳しくは以下のリンク先をご覧くださいませ。

紹介記事(インスタグラム)


湊大知 作品展

会場:ギャラリーA & B
公開日:2023年5月4日(木)〜5月8日(月)
 
概要: 1995年8月17日香川県で産まれました。幼い時にADHD多動性発達障害、学習障害、色覚障害と診断されましたが、モノ作りが好きだった私は22歳の時何気なく絵を描いたところ周りの人たちが驚愕し、そこから絵を書き続けています。
最初は趣味程度でしたが26歳の時に沖縄に移住したタイミングで本格的にアーティスト活動を開始。ADHDの計り知れない可能性を世の中の人たちに知ってほしいという思いが詰まった私の作品と独特な感性を、どうぞ皆様ご堪能下さい。


石井教室 硬筆毛筆展

会場:ギャラリーA
公開日:2023年4月20日(木)〜4月23日(日)
 
概要:週1回の教室の時間に一生懸命お稽古してきた成果を発表したいと思います。お忙しいとは思いますが、子どもたちの日ごろの練習の成果を皆様にご覧いただきたいと思います。
 また、同会場でハンドメイドのアクセサリーや小物雑貨の展示販売もしています。ぜひお越しください。

石井柳帆


高松東高マンガ研究部 作品展

~わたしたちの活動を紹介します~

会場:ギャラリーA & B
公開日:2023年3月23日(木)〜3月26日(日)最終日は~15:30
 
概要:こんにちは!私達は高松東高校マンガ研究部です!漫画を読むことや描くことが大好きな仲間達と楽しく活動しています。17名の部員によるイラスト作品やストーリー絵本をお楽しみください!
また、Gallery Bでは、顧問の作品のほか職員の生け花も展示しています。


3大学合同プロジェクト2022 トライアングル展

ーであう・むきあう・わかちあうー

会場:ギャラリーA & B
公開日:2023年3月2日(木)〜3月6日(月)
 
概要:「トライアングル展」は明治学院大学心理学部教育発達学科 美術教育ゼミ・教育方法論ゼミを中心に、北海道教育大学旭川校彫刻ゼミ、 香川大学教育学部幼児教育コース吉川ゼミが合同で行なったプロジェクトです。
美術科教育、幼児教育科など異なる専門性を学ぶ他大学の学生との対話を通して自分の感覚をより鮮明のものとし、ことばやさまざまなメディアで表現しました。

香川大学教育学部幼児教育コース吉川ゼミはプロジェクトに参加するにあたり,瀬戸内国際芸術祭も開催されている 香川県坂出市の沙弥島へいきフィールドワークを行いました。そこから自分の住む町がコロナの影響をどう受けているのかを考え,それぞれに感じたことを作品に表しました。

また,「はじめての墨アート」ワークショップを3月2日・5日の14時から1時間程度行う予定です。


【第2回】アトリエリモンチェッロ 

【チョークアートとイラスト展】

会場:ギャラリーA
公開日:2023年2月16日〜2月20日
 
概要:高松市在住のチョークアートイラストレーター『アトリエリモンチェッロ』と、布小物作家『EME』の2人展を開催。チョークアートで描いたリアルな食べ物や縁起物イラスト、パソコンで描いたデジタルイラスト・似顔絵、布小物作家EMEのブックカバーなどを展示します。会期中はゆるっとチョークアートのライブペイントも行っています。ぜひ遊びに来てください!


90歳の陶芸家 槇和郎

ONIたちのお正月

会場:ギャラリーB
公開日:2023年1月5日〜2月13日
 
概要:ユーモラスな鬼たちが祝うお正月。赤や青だけでなく、いろんな色合いの鬼たちが共演するONIたちの日常を、座敷に座ってのんびりまったりとご鑑賞ください。


2022

槇和郎の陶芸世界

おもっしょい焼き物2

会場:ギャラリーA
公開日:2022年12月1日〜12月26日
 
概要:Dotama Gallery代表 槇和郎の陶芸作品のなかで顔や頭を表現している作品を集めています。今回もアンティークな板材を見つけて組み合わせた作品を紹介します。陶芸の可能性を探り続ける作風の一端を是非ご覧ください。


槇和郎の陶芸世界

海に住まう生き物たち

会場:ギャラリーB
公開日:2022年12月1日〜12月26日
 
概要:海に住まう不思議な生き物たちも、クリスマスを楽しみたい! これまでに作り上げた陶芸作品を用いて、家庭内ドラマ風に仕立てました。のんびりまったりとご鑑賞ください。


槇和郎の陶芸世界

おもっしょい焼き物

会場:ギャラリーA
公開日:2022年11月3日〜11月28日
 
概要:Dotama Gallery店主 槇和郎の陶芸作品を,屋号となった「どたま」を中心に展示。振ると音がする土鈴や壁飾りなどに変身した,さまざまな顔の「取り上げかた」をご覧ください。


槇和郎の陶芸世界

ねこがいっぱい!

会場:ギャラリーB
公開日:2022年11月3日〜11月28日
 
概要:Dotama Gallery店主 槇和郎の陶芸作品を,猫のコミカルな表情やかたちの動きに着目して展示。ひとつひとつの作品にドラマを感じられるような作品ですので,のんびりまったりとご鑑賞ください。